池田の寺は池田市仏教会 公募墓地,納骨施設,永代供養,ペット納骨,法事,葬儀のことなら安心です。

これはサンプルページです。同じ位置に固定され、(多くのテーマでは) サイトナビゲーションメニューに含まれるため、ブログ投稿とは異なります。サイト訪問者に対して自分のことを説明する自己紹介ページを作成するのが一般的です。たとえば以下のようなものになります。
はじめまして。昼間はバイク便のメッセンジャーとして働いていますが、俳優志望でもあります。これは僕のブログです。ロサンゼルスに住み、ジャックという名前のかわいい犬を飼っています。好きなものはピニャコラーダ (通り雨に濡れるのも) 。
または、このようなものでもよいでしょう。
XYZ 小道具株式会社は1971年の創立以来、高品質の小道具を皆様にご提供させていただいています。ゴッサム・シティに所在する当社では2,000名以上の社員が働いており、様々な形で地域のコミュニティへ貢献しています。
新しく WordPress ユーザーになった方は、ダッシュボードへ行ってこのページを削除し、独自のコンテンツを含む新しいページを作成してください。それでは、お楽しみください !

お知らせ

2018.第5回仏教公開講演会

下記の催しは、台風の為、開催日を延期させていただきました。

新しい日時は、10月28日(日)14時~16時 です。

場所、内容等については、変更はございません。何卒、ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

第5回池田市仏教会主催 市民公開セミナー

        『お坊さん“幸せ”を語る』

 今年で5回目を迎える公開講演会です。過去4回は「生」「老」「病」「死」の四苦をテーマに取り上げました。今回は、それを受けて、どう生きれば人生は実りあるものになるか、を考えてみたいと思います。言葉を変えれば、「私にとっての幸せとは何か?」といったところでしょうか。いつも通り、仏教会所属のお坊さん方に「幸せ」について語っていただき、皆様ご自身の「幸せ」を考えていただければと思います。講師陣は次の方がたです。どうぞ、お越しください。

 講師  西光寺住職   原  章人師(浄土宗)

     久安寺住職   國司 真相師(高野山真言宗)

     吉祥寺住職   高津 憲治師(曹洞宗)

     正福寺住職   末本 弘然師(浄土真宗)

 日時  平成30年9月30日(日)14時~16時

 場所  正福寺内 ナムのひろば文化会館

         (池田市石橋4-15-14 電話 072-761-5552)

 参加費 無料

第5回池田市仏教会・市民公開セミナー変更チラシ - コピー (2)

2018荼毘塔法要

《荼毘塔供養のお知らせ》

池田市斎場で火葬された方々の残骨を納めた納骨所上の荼毘塔で、

毎年、法要を行っております。本年も下記の通り厳修いたしますので、

荼毘に付された故人のご遺族や、一般の方がたもお参りいただきたく

ご案内申し上げます。どうぞお参りください。

       記

*日時=8月23日(木)午前9時~同9時30分

*会所=池田市斎場・荼毘塔前

2018仏教会「花まつり」ご案内

4月8日は、仏教を開かれたお釈迦さまのご誕生日です。池田市仏教会では、前日の7日(土)に、池田市栄本町の託明寺(葛野明規住職)で、誕生仏に甘茶を灌いだり、京芸さんの人形劇を鑑賞したりして「花まつり」を楽しみ、仏さまのご誕生をお祝いします。ぜひお近くの方はご参加ください。また、催しの直前には、栄本町通で白象のパレードもあります。

詳しくは【コチラ】をクリック!

 

また同じ7日に、池田駅周辺の寺院が協力して第5回「池田こどもはなまつり」が行われ、五カ所のお寺を会場に人形劇ラリーが開催されます。

人形劇ラリー表面

さらに、ご誕生当日の8日(日)には、石橋地区の仏教会寺院が協力して、石橋駅西口の石橋商店街で「石橋・花まつり」が開催されます。

2018駅前花まつりチラシ原稿PDF

ご縁のあるところへ、どうぞお越しください!

2017・公開セミナーのご案内

 第4回池田市仏教会主催 市民公開セミナー

        『お坊さん“生”を語る』

 今年で4回目を迎える公開法話会です。過去3回は四苦の内の「老」「病」「死」を取り上げました。今回は、あと一つの「生」についてのお話です。「生まれて」「生きている」このいのち、どう「生かしていく」のか、お坊さん方の心の中をお聞きくださって、ご自身の「生」を見直していただければ幸いです。どうぞ、お越しください!

 講師  法園寺住職   大島 康英師(浄土宗)

     松雲寺住職   安永 祖堂師(臨済宗)

     正智寺住職   山岸 正和師(浄土真宗)

     正福寺住職   末本 弘然師(仏教会会長)

 日時  平成29年10月1日(日)14時より  各師 約30分

 場所  正福寺内 ナムのひろば文化会館

         (池田市石橋4-15-14 電話 072-761-5552)

 参加費 無料

※詳細は【こちら

活動報告

 台風でひと月延びて開催された池田市仏教会主催の市民公開セミナー「お坊さん“幸せ”を語る」は、おかげさまで、去る10月28日、石橋のナムのひろば文化会館(正福寺内)で無事、開催することができました。約50人の善男善女がお集りくださり、池田市内4ヵ寺のご住職が話す仏教の幸せ感について、熱心にお聴きくださいました。来年もぜひ開催したく思います。その時は、またどうぞお越しください!

(会長・記)

原章人師法話 國司真相師法話 高津憲治師法話

 

台風20号の強風が吹き始めた8月23日の朝、池田市斎場で荼毘塔法要が営まれました。荼毘塔横の施設には、この1年で亡くなられた故人の残骨が納められています。仏教会所属の寺院住職らがお勤めする中、参列された約30人の参拝者が焼香され、今は亡き大切な方を偲んで、仏さまに手を合わされていました。ようこそのお参りでした。

IMG_1031 IMG_1036

2018年4月8日(日)、石橋駅西口の石橋商店街で、仏教会・北豊島地区寺院による「花まつり」が行われました。白象の台車に花御堂を据え、中に居られる赤ちゃんの仏さまに甘茶をお掛けしてお釈迦さまのご誕生をお祝いするのですが、午後1時から始まったおまつりには、買い物客ら道行く人たちが思わず足を止め、次々とかわいい仏さまに甘茶掛けをして手を合わされていました。

参拝記念に用意した甘茶飴や温かい甘茶も、一時間余りでなくなってしまいました。ありがとうございます。合掌

IMG_0100IMG_0670

  IMG_0680 IMG_0653

10月1日(日)午後2時から、石橋・正福寺の「ナムのひろば文化会館」で、仏教会主催の第4回市民公開セミナー「お坊さん“生”を語る」が開催され、集まった“善男善女”の方がたは各ご講師の話に、熱心に耳を傾けておられました。

※写真は、公開セミナーでのお坊さん方の様子(お聴聞されている参加者の後ろ姿も…)

金子丈雄師

法園寺・大島康英師1

安永祖堂師3正智寺・山岸正和師1正福寺・末本弘然2

 

北豊島地区11ヵ寺が共同で4月8日に実施した石橋駅前(石橋商店街側)の花まつりには、この日を楽しみにしていた地元の方や、たまたま通りかかった買い物客たちらが、白象に乗られた誕生仏に甘茶を灌いで、お釈迦さまのご誕生をお祝いしました(写真)。用意した甘茶飴100袋は1時間ほどで無くなり、また保温ポット3本分の甘茶も、大勢の方たちが試飲され、時間までにすべてなくなるほどの賑わいでした。ご参拝された皆さま、ありがとうございました。

hanamaturi-04 IMG_7348hanamaturi-01 hanamaturi-02

来年も同じ4月8日に石橋駅前で行う予定です。お楽しみに!

2016年9月25日

9月25日(日)14時より第3回池田市仏教会主催 池田公開セミナーを開催致しました!

少しお天気が心配でしたが、雨も降らず約50名の方に聴講頂きました。

各講師の皆様には、『病』をテーマとしてお話を賜りました。

       看板見真くん託明さん      はらさん会長さん  様子  

来年度も開催予定ですのでよろしくお願いいたします!!!

2016年8月23日

8月23日午前9時より池田市やすらぎ会館裏にて荼毘塔供養をお勤め致しました。

当日は暑い中にも関わりませず、約50名の参列を賜りました。

この荼毘塔法要は毎年8月23日午前9時よりお勤めをしております。

たくさんのお参りをお待ちしています。

IMG_4621 IMG_4622

 

 

2016年6月9日

4月中旬に勃発した熊本地震、その後も余震が続き、犠牲者やそのご家族の方がたの悲しみ、不安も長引いておられることでしょう。また、被災された方がたの生活も不自由を強いられ、復興事業もままならない点があると存じます。心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。

池田市仏教会では、地震発生後、緊急支援として5万円を日本赤十字社を通して被災地に寄付させていただきましたが、先の「仏教会主催・花まつり」の際にも、会場のナムのひろば文化会館に募金箱を置き、当日の参加者をはじめ、その後の会館利用者のご協力を仰いでおりました。

6月に入って、ひと段落した感がありましたので、募金箱に入っていた7,850円を、先日、熊本地震義援金として、熊本県庁に郵便振替で送らせていただきましたので、ここにご報告申し上げます。

義援金振替済写真

ご協力、まことにありがとうございました。